人気のオススメ布団セット!寝心地抜群の布団選びあなたはどれにする?

まだまだ寒くて、なかなか布団から抜け出せない人も多いですね。

これから就職、転勤、進学と新生活を始める方、

買い替えを考えている方、寝心地がいい人気の布団セットを厳選して

ご紹介します。

布団セットとは

掛け布団、敷布団、枕の3点セットが最も一般的な基本のセットです。

それにカバーをつけた6点セット、さらにタオルケットや毛布を加えた7点、

8点セットなどがあります。

布団セットを選ぶときのポイント

サイズ

まずは布団のサイズを決めましょう。

一般的なのはシングル、セミダブル、ダブルサイズです。

シングルサイズは一人で寝る方、セミダブルは一人でゆったり寝たい方、

ダブルサイズは二人で寝る方向けのサイズです。

一人暮らしのお部屋にはシングルサイズがおすすめですが、

一人でもゆったりと寝たいという方や、

ペットと一緒に寝るという方の場合はセミダブルが快適です。

自分の体格、お部屋のスペースに合わせてサイズを決めましょう。

素 材

一般的に使われる素材は、掛布団だと羽毛、綿、シンサレートなど、
敷布団は綿や羊毛など、さまざまな素材が使われています。

羽 毛

羽毛は保温性、放湿性にすぐれており、

あたたかさを持続させ布団の中を

快適に保ってくれます。

グースの羽毛を使った布団ほどボリュームが

あり品質が高い物と言われています。

主に掛け布団に使われる素材です

シンサレート

シンサレートは住友スリーエム株式会社が開発した

高機能中綿素材です。

羽毛布団とならび高い保温性が特徴です。

適度に熱を外に逃がして快適さを保つことはあまりよくありません。

寒い冬はあたたかくて快適ですが、あたたかい季節になると暑さを

感じる場合もあります。主に掛け布団、敷布団によく使われる素材です。

綿

綿は弾力性や保温性にすぐれており、ふわふわとした感触。

湿気の吸収力は高いですが、吸収した湿気を吐き出す放湿性は劣ります。

綿布団も羽毛布団と同様に「打ち直し」OKです。

掛け布団、敷布団、枕によく使われる素材です。

羊 毛

羊毛は繊維がウロコ状になっていて繊維同士がからまり合い空気の層を

作るため保温力、吸湿・放湿性に大変すぐれています。

主に敷布団に使われる素材です。

売れ筋人気布団セットどれにする?

首もと超増量 軽くて暖かい 羽根布団セット シングル
掛け敷き枕各カバー全部揃った 7点 フェザー100% 掛布団
襟丸 固綿 敷布団 布団セット 掛け布団 敷き布団 枕
新生活 収納ケース 冬 羽根 セット寝具

固わた入り 敷き布団 布団セット 抗菌 防臭 防カビ
固綿三層敷布団掛け布団カバー 敷き布団カバー
寝具 ピーチスキン 収納袋付き 掛け敷き
布団セット 安心 清潔

抗菌防臭機能付布団セット7点セット
【全23色(送料無料)P10倍限定価格4980円!布団セット 7点
シングル 固わた カバー付き 掛け敷き布団セット 抗菌・防臭
ふとんセット組布団 布団 寝具セット 布団カバー 掛け布団 敷き布団 枕

最 後 に

ご自身に最適な布団セットは見つかったでしょうか?

布団セットを選ぶときは「サイズ」「素材」を確認して

自分の体質、体格にあったサイズや素材の布団セットを

選ぶとよいでしょう。

あたたかい布団なら、羽毛布団かシンサレート布団のセットが

おすすめです。

また、アレルギー体質の方やペットと暮らしているご家庭には

防ダニ布団や洗える布団のセットがおすすめです。

ぜひ参考にしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする