バルミューダ ザ・トースター!おしゃれで大人気な理由を紹介します!

パン好きの人であれば、お家で満足できるトーストを食べたい!と

思うかもしれません。

一般的なトースターの価格は、大体数千円ぐらいで購入できますが、

今回、ご紹介する「バルミューダ ザ・トースター」は、

2万円以上もするんです!

約10倍以上はするけれど売り切れが続出するほど、

大人気なトースターなんです。

バルミューダ ザ・トースターは、2015年に初代モデルが販売された

高級トースターブームの火付け役的存在です。

バルミューダ ザ・トースターの特長

本体に少量の水を入れて加熱時に庫内にスチームを充満させることで

食材の表面にスチームの膜を作って焼く仕組みを採用しています。

水分は気体よりも早く加熱されるため、外はカリカリにして中の水分を

保ったままふっくらと焼き上げるのです。

「トースターなんて安いでも高いのでもあまり大差ないでしょ。」

そう思っている人は多いはずです。

でも、よく考えてみてください!

焼きムラができたり、黒焦げができたり、

数々の失敗した記憶がありませんか?

でも、

「バルミューダ ザ・トースターを使ってから考えが変わりました。」

と言う人も多いのも事実です。

一般的な数千円のトースターと何が違うのか?

最大の特徴は、スチームテクノロジーとコンピューターによる

完璧な温度制御による自動トースト機能です。

庫内を見ると、ヒーターが上下に1本ずつ搭載されており普通の

トースターと何ら違いはない感じですが、実はパンの種類に応じて

最適に焼き上げられるようにプログラムされたコンピューターにより

制御されているのだそうです。

また、庫内下部トレイ下にはスチームテクノロジーでスチーム専用

ヒーターが搭載されていて、使用前に専用タンクに投入した5㏄の

水をスチームにするためもので、このトースターのキモと言える部分です。

ちょっと道具を変えるだけで、手軽に上質な生活を手に入れることができます。

2万以上もするトースターの価格が高いと思うか、安いと思うか、

どうせおカネを使うなら満足度が高い物におカネをかけた方が

いいと思いませんか?

「毎日、朝は必ずトースト!」って言うパン好きな方なら、

必ず買ってよかった~って実感できると思います。

高級トースターで、ちょっぴり贅沢なひとときを

楽しんでみてはいかがでしょうか?