花粉症対策2018春!早めの予防と対策おすすめ薬と対策グッズ紹介!

2018年春の花粉シーズン開始は例年並みの

2月上旬と予測されています。

今や4人に1人は花粉症と言われています。

スギやヒノキなどの花粉によって

くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどのアレルギー症状が出てきます。

では一体、どのようなメカニズムで花粉症は生じているのでしょうか。

花粉症の生じるしくみを知って、早めの「花粉症対策」を心がけましょう。

◇花粉症の症状

花粉症の症状は、風邪の症状によく似ています。

そのため花粉症であるにもかかわらず風邪だと思い込んで、

症状を悪化させてしまうこともあります。

花粉症に特有な症状を知って症状の軽いうちに治療しましょう。

くしゃみ

立て続けに何回も出て止まらない。

鼻 水

透明でサラサラして止まらない。

鼻づまり

両方の鼻がつまり鼻で息をすることができなくなる。

目のかゆみ

目がとてもかゆく涙が出てきつい。

以上、すべて当てはまる方は花粉症ですので

早めの治療をおすすめします。

花粉症はいつから?

花粉症は発症すると粘膜がどんどん敏感になることがわかっており、

敏感になると症状が強く出やすくなります。

通常、薬は症状が出た後に服用するものですが花粉症の場合は

ほかの病気と違い毎年症状が現れる時期が決まっています。

また原因もはっきりしているため薬による初期予防治療が

認められています。

シーズン前から飲み始めることで粘膜を過敏にさせないようにできるため、

発症を遅らせることができたり、軽い症状にすることができます。

以前は2~3週間前から服用の必要がありましたが薬の改良が進み、

1週間前ごろからの服用でも効果が得られるようになりました。

花粉症がひどい方は、早めに薬を処方してもらうことをお勧めします。

花粉症対策とは?

1.外出する時は花粉対策スタイルで防御!

マスク、メガネ、花粉対策用のゴーグルなどは、

花粉の時期の必須アイテムです。

花粉対策用ではないマスクでも吸い込む花粉を約70%カットし、

鼻の症状を軽くすることができます。

メガネに関しても花粉対策用ではないメガネでも、

同じように約40%もカットして目の症状を軽くしてくれます。

また、髪の毛に花粉が付着すると落とすのが難しいので、

髪の毛を束ねて帽子をかぶることで髪の毛への付着を防ぐことができます。

洋服についても花粉がつかないようなつるつるとした素材の服を

着るとよいでしょう。

2.花粉をシャットアウト!

花粉症対策として一番重要なのは、アレルゲンである花粉を

体内に取り込まないことです。

有効な対策方法

〇花粉の飛散情報をチェックする

花粉の飛散情報をチェックして、外出する場合はなるべく
花粉の飛散の少ない日や時間帯を選びます。
スギ花粉は朝から徐々に飛び始め、
お昼過ぎの13~15時が飛散のピークです。
そして、再び日没後の18~19時にかけて飛散量が多くなります。
外出する場合はその時間を避けたほうがよいでしょう。
空気の乾燥した風の強い日や晴れて気温の高い日や雨の日の
翌日なども飛散量が増えます。

〇帰宅したら花粉を払いうがいや洗顔で花粉をシャットアウト

帰宅したら玄関の外で花粉を払います。
花粉が舞い上がらないように上から下へそっと払うのがコツです。
家に入ったら手洗いやうがいで花粉を洗い流します。
顔にもたくさんの花粉が付着していますので洗顔ですっきりします。
人工涙液(涙に近い成分の目薬)を使って目の中の花粉も洗い流すと
症状が和らぎます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第3類医薬品】 ロートビタフラッシュ 500ml
価格:991円(税込、送料別) (2018/2/9時点)

3.免疫力や自律神経を整えよう!

免疫機能が乱れると花粉症を引き起こしやすくなります。

花粉症予防には花粉を体内に取り込まないことと

免疫力を整えることが必要になります。

体の中で最も大きな免疫系は腸なので、

腸内環境を良くすることは免疫機能を良くすることにつながります。

抗酸化作用のある食材や、免疫機能を整える働きのある食材を

摂取することが花粉症の症状軽減に効果的であることが分かっています。

抗酸化作用や免疫機能を整える働きがあり花粉症に効果的な栄養

〇βカロテン、ビタミンC・・・緑黄色野菜、果物 など

〇ポリフェノール・・・大豆、大豆製品、トマト、レンコンなど

〇食物繊維・・・海藻類、根菜類など

〇発酵食品・・・納豆、ヨーグルトなど

また花粉症と自律神経には深い関わりがあります。

ストレスなどで緊張状態が続くと症状が悪化しますので、

十分な睡眠をとりリラックスできる環境づくりも大切です。

花粉症対策グッズ

高性能メッシュマスク

メッシュ素材で息苦しくない。
メイクが付いても洗って使えるから経済的!

スカッシー スマート サングラス

花粉・ハウスダスト・塵芥の防止にはもちろん、風の強い日も
コンタクト装用してお出かけする時など、幅広くご利用いただけます。

ダブル トレンチ コート レディース
花粉症 対策 グッズ 撥水 加工 ベルト付き

ショート丈が可愛らしいコンパクトシルエットのトレンチコート。
花粉が付着するのを防ぐ加工を施しているので秋・春に大活躍します。
撥水加工で雨に強いので雨対策もばっちり。

充電式布団クリーナー グッバイアレル 掃除機

ダニ・アレルギー対策を!布団・ベッド・寝具類・ソファー・クッション、
室内のカーペット、お洋服・衣類・車内のシートにも科学的に実証された
グッバイアレルの実力!
振動・吸引・除菌のトリプル作用で家族の健康を守ります。

ま と め

まずは、花粉を寄せつけないこと!

シーズンの早めから面倒がらずにマスクを着用する。

目元カバーがついたメガネを着けて花粉が目に入るのを防ぐ。

髪を短く束ねて帽子をかぶる。

外出から戻ったら服に付いた花粉を振り払ってシャワーしたり、

手洗い、うがい、洗顔、着替えをして花粉を体から取り除く。

できる限り窓やドアを閉めてこまめに掃除機をかけるなど

予防・対策を積み重ねましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする